【格安SIM体験談】機械オンチが格安SIMに乗り換えてみた結果

【格安SIM体験談】機械オンチが格安SIMに乗り換えてみた結果

 

結論から述べてしまうと、「難しそうだな〜」と尻込みしていた格安SIMへの乗り換え、とっても楽チンでした!!

 

私はiPhoneを使ってはいますが、バックアップの方法やiMessageの仕組みもよく分かっていないほどの機械音痴。

 

各携帯会社の料金体系や○○プランなども、本当に毎回よく分かりませんでした。

 

「格安SIMも店舗でごちゃごちゃ説明されたり、そもそも乗り換えまで手続きが煩雑だったりして面倒なんだろうな〜」と考えていたのですが、全くそんなことはありませんでした。

 

 

 

格安SIMへの乗り換え方法

 

私はMNPという、自分が持っているiPhoneの番号をそのまま使用する方法でauからマイネオに乗り換えをしました。

 

簡単な流れとしては、

 

 

まずはMNP予約番号取得

 

→格安SIMの申し込み(この際にMNP予約番号が必要になります)

 

→届いた格安SIMカードを自分のiPhoneへ挿入(丁寧なガイドブックがあるので機械音痴な私でも簡単に作業できました)

 

→その日のうちにiPhone使用可能

 

 

これらの作業を、全て自宅で簡単にできました。

 

 

MNPの転出手続きだけは、自分が契約している携帯電話会社へ電話をする必要がありますが、それも至って簡単。

 

「MNP転出をしたいのですが・・・」といえば「MNP予約番号」というものを取得でき、それだけで手続きは完了です。

 

ただし、この場合はMNP転出手数料がかかります。

 

私の場合はauだったので3240円(税込)がかかりました。

 

また、新たに契約する格安SIMを提供してくれる会社へもMNP手続き手数料として、同額の3240円(税込)を支払いました。

 

つまり、MNPに関する費用は合計して6480円(税込)かかっています。

 

 

 

格安SIMは本当に格安!

 

「MNPの手続きだけで6000円以上・・・!?ちょっと高いなぁ、やっぱりやめようかな」

 

いえいえ、それはもったいないです!

 

6000円かけるだけの価値があります。

 

なぜなら6000円という手数料はあっという間にカバーできるからです。

 

私の場合ですが、毎月の利用額が6000〜7000円から600〜700円になったので、1ヶ月約5000〜6000円もお得になりました!

 

つまり、たったひと月足らずで格安SIMを使用する方がお得になるのです。

 

 

 

結果は大満足!

 

通信速度など使用感にも全く問題なく、むしろ数百円で今まで通り使えているので、格安SIMに乗り換えて本当に大満足しています!

 

機械オンチな方でも乗り換えて大丈夫なのが格安SIMですよ!!