格安SIMを購入するときに気を付けるべき5つのポイント

格安SIMを購入するときに気を付けるべき5つのポイント

格安SIMを購入する前にはいくつか知っておいてほしいことがあります。

 

「契約失敗した〜〜」

 

このようにならないためにも、5つの気を付けるべきポイントを紹介します。

 

気を付けるべき5つのポイント

 

1.口コミ

一番信用できるものはやはり使っている方の口コミでしょう。

 

サイトで良いことばかり書かれているところはサクラも多いので気をつけましょう。

 

店舗の店員にSIMのこと聞いても自社のSIMをおされます。

 

2.プラン比較サイト

プラン比較サイトで項目にチェックをつけていき何件か自分に合ったSIMを探すこともオススメです。

 

難点なことはプラン比較サイトでも全てのSIMの比較ができないことがあります。

 

比較サイトを使う前に自分が使いたい格安SIMを選んでから比較サイトを使うとより良いプランを見つけることが出来ます。

 

3.キャンペーン

大型施設内での小さなSIM店舗で買うと大型施設で使えるポイントがキャッシュバックされることがあります。

 

ネット購入の際もネットのポイントがキャッシュバックされるところも多かったり数ヶ月は無料になるプランのキャンペーンがあるところもあります。

 

毎月、キャンペーン内容が変わるところも多いのでSIMのことを全く知らずにキャンペーンに踊らされてSIMを買うことはオススメしません。

 

4.機械に強い

格安SIMを買うときに一番よくないパターンがあります。

 

買ったものの初期設定が出来ないということです。

 

インターネットと違って接続してくれる人がいないです。

 

メールや電話で理解できる方は良いのですが専門用語がわからないと厳しいです。

 

初期設定についてサイトで調べて自分で設定できるか確かめてからの購入をオススメします。

 

5.店舗が少ない

田舎に住んでいる人ほど格安SIMの店舗が少なくて相談が出来ずにネットの内容のみで買わなければいけません。

 

不安がある方はドコモやauやソフトバンクの店舗から出ている格安SIMなら安心できます。携帯会社だと手続きが少々面倒なところもあります。

 

携帯を買うときぐらいの書類をかいたり解約にお金がかかったりしますが自分で格安SIMの取り扱いができないならスタッフがいる会社が安心です。

 

CMでやっているような格安SIMよりも少々値段は上がると思っていた方が良いです。

 

 

5つのポイントに気を付けて、格安SIMを購入しましょう。