【番号そのまま】MNPでキャリアから格安SIMに乗り換えよう!

【番号そのまま】MNPでキャリアから格安SIMに乗り換えよう!

格安SIMは、MNP(携帯番号ポータビリティ)に対応しています。

 

ですので、3大キャリアから格安SIMに乗り換えても、今まで使っている慣れ親しんだ電話番号をそのまま使うことができます。

 

そこで今回は、キャリアから格安SIMへの乗り換え手順についてお話ししようと思います。

 

ステップ1

まず、「NMP予約番号」を発行してもらいます。

 

発行手数料として、3,000円程度かかります。

 

なお、MNP予約番号を発行した時点では解約となりません。

 

乗り換え先と正式に契約が済んだ時点で解約となります。

 

解約をすると、
「更新月以外に解約すると違約金がかかってしまうこと」
「機種代金に残債がある場合、月額サポート無しで残債を払わなければいけないこと」
に注意が必要です。

 

 

ステップ2

スマホを用意します。

 

SoftBankまたはauのスマホをドコモ系の格安SIMで引き続き使う場合には、SIMロック解除が必要です。

 

SoftBankまたはドコモのスマホをau系格安SIMで引き続き使う場合にも、SIMロック解除が必要です。

 

ドコモのスマホでドコモ系の格安SIMを使う場合、またはauのスマホでau系の格安SIMを使う場合、SIMロック解除をしないでそのまま使えます。

 

スマホを購入する場合は、格安SIMの事業者からでも購入できますし、ネットショップ等でSIMフリースマホを購入しても大丈夫です。

 

また、ドコモの中古スマホ(白ロム)をネットオークションや中古ショップで買うのも良いですね。

 

 

ステップ3

格安SIMに申し込みます。

 

格安SIMをインターネットから申し込みます。

 

サイトの申込み手順に従って入力すれば、簡単に申し込めます。

 

 

ステップ4

申込後に、SIMカードが届きますので、格安SIMのサイトから電話番号の切替手続きを行います。

 

 

ステップ5

用意したスマホにSIMカードを挿入し、SIMカードに添付されている説明書に従って、スマホの接続設定を行います。

 

以上で、乗り換えが完了となります。

 

 

MNPでの乗り換えは簡単!

 

簡単な手続きで、キャリアから格安SIMにMNP転出できます。

 

スマホの料金を安くしたい方には、格安SIMに乗り換えることをおすすめしたいです。