ソフトバンクから乗り換えて思った!ライトユーザーは格安SIM

ソフトバンクから乗り換えて思った!ライトユーザーは格安SIM

以前はソフトバンクでスマホを使用していました。

 

月々の支払いは8000円程度でした。比較的使わない方だと思います。

 

取っているアプリはフリマアプリ、ポイントアプリ程度です。
ゲームも音楽も全く使用しません。

 

電話も使用せずに使う時はライン電話だけにしています。

 

そのお陰で通信費は格安SIMで1250円に抑える事が出来る様になりました。

 

スマホ本体も安く購入できる

 

スマホの本体も一番安い物を購入しました。その時はキャンペーンをしていたので19800円のZenFone Goが9990円でした。

 

この価格を一括で購入したので月々の通信費にはスマホの本体代は入っていません。

 

それを加味しても十分安くなりました。

 

以前のソフトバンクの端末代は2年間払い続けました。総額にして数万円になったと思います。

 

その数万円のスマホと今のスマホは特に使用に関しては大差ありません。

 

写真も綺麗に撮れますし、画像を送るのも容易に出来ます。

 

格安SIMを契約した事で、通信費はかなり下がりました。

 

ライトユーザーは格安SIMで十分

 

実際に格安SIMを使ってみて感じた事は、ライトユーザーは格安SIMで十分だと言う事です。

 

毎月8000円以上も払う程スマホを使いこなせていたのだろうかと思う様になりました。

 

スマホの本体自体は実際数万円するほど価値のある物かも知れません。

 

定期的にバージョンアップして新しい物が発売されますが、そこまで使いこなせていない人が多いのも事実だと思います。

 

数個のアプリを使用し電話もかけれて、これ以上望む事はありません。

 

また、うれしいことに私のプランはキャリアの様に2年の縛りがありません。

 

1年間だけきちんと使った後はどの時期に解約しても特に解約料もかからないと聞きました。

 

当然の様に存在する2年縛りですが、消費者にとっては迷惑でしかありません。

 

そんな計らいにも好印象を持っています。