乗り換えて差がわかる!格安SIMとキャリアの違い

乗り換えて差がわかる!格安SIMとキャリアの違い

当たり前ですが格安SIMの登場してから、ほとんどの人が大手キャリアからの乗り換えです。

 

たくさんの人がどんどん乗り換えている中で、キャリアと格安SIMの通信電波に違いはあるのでしょうか。

 

乗り換えて分かったキャリアと格安SIMの違いについて解説したいと思います。

 

回線の違い

 

まず、キャリアから変更した時に大きく変わるのが、回線です。

 

大手キャリアは4Gから5Gへなどと通信速度がどんどん早くなっているようです。

 

 

では格安SIMの回線はどうなっているのでしょうか。

 

どこの格安SIM会社も大手キャリアが以前使っていた回線をレンタルして使用しています。

 

会社によって、レンタルしている回線が、docomoの回線 or auの回線どちらかか両方か取り扱いが違います。

 

今までのスマホをそのまま使用するつもりの方は、一番最初に自分のスマホはそこの格安SIM会社で使用できるのかを確認することが重要です。

 

回線の速度ですが、「以前使っていた回線」とはいえ、家にWi-Fi環境が整っていなくていつもキャリアの回線でインターネットにつなげる方でなければ、ほとんどの場合問題ないと思います。

 

ラインやメール、ライン電話も低速の回線で問題なく使用できます。

 

メールアドレスの違い

 

次に気になると言えば、メールアドレスです。

 

スマホが主流になり、ほとんどの人がラインなどのアプリでやり取りするようになりあまり使わなくなりました。

 

しかし、何かの会員に登録する時には必ずと言っていいほどメールアドレスの入力が必要になっています。

 

パスワードを忘れた場合も、メールにて変更できるシステムですので、やはりメールアドレスは欠かせません。

 

格安SIM会社でもメールアドレスを取得するのは可能ですが、有料のところもあります。

 

格安SIM会社の利点を生かしてどんどん良い格安SIM会社を見つけたら乗り換えていこうという考えがある場合、格安SIM会社に付属しいるメールアドレスでは乗り換えのたびにあちらこちらのメールアドレスを変更しなくてはいけません。

 

先のことまで考慮すると、gmailなどのフリーメールを利用することをお勧めします。

 

 

 

結論:意外に大きな差を感じない

 

普段、スマホを活用してお仕事や何か大きなことをされる方でなければ、キャリアの違いを肌で感じるとることはほとんどないのでは?

 

「キャリアと違うから格安SIMはちょっとなぁ〜」と考えている方は、しっかりと検討をしてみるとよいでしょう。